バイアグラは本物を使うべし

バイアグラは精力増進作用のある薬ではない

バイアグラは非常に有名なED治療薬であるものの、正しい知識ではない間違えたイメージが広がっていることは否めません。
特に間違えないようにしたいのが「バイアグラは精力増進作用のある薬だ」というようなイメージです。
これはバイアグラを服用すると勃起しやすくなるということから精力増進があると連想されやすいために広がっているのですが、実際のところバイアグラに精力増進作用は無いのです。
ではバイアグラは薬としてどういった作用があるのかというと、これは基本的に「筋肉の緊張を解きほぐして血流を促進する」ということと「勃起を解除する酵素の働きを阻害する」ということになります。
陰茎の勃起は脳が性的興奮を感じた際に陰茎に対して血液を送ることで作られる状態です。
EDを抱えている人の中には高血圧などが原因となって血管が弱って十分な血液量が陰茎に届いていないというような人や、また性的刺激を受けてもストレスなどによって上手く必要な量の血液を陰茎に送ることが出来ないというような人がかなり見られます。
バイアグラはそうした血流量不足によって勃起しやすい体を作り、そして酵素によって勃起が解除されることを防いでくれるのです。
こうしたことから、バイアグラには薬として精力増進作用があるとはいえません。
ただ精力増進作用が絶対に無いと言い切れるわけでも無く、例えば「バイアグラを飲んだから今日は大丈夫」というように信じられるのであれば、間接的に精力増進作用があると言えないこともありません。
EDはストレスや自信の喪失などの精神状態の変化による心因性のものもかなりありますので、薬を飲んだという事実で不安やストレスを解消する作用が期待できる場合もあるのです。
とはいえ薬は本来の効果をしっかり理解して使うことが最重要ですから、くれぐれも「精力増進作用が欲しいから飲もう」とはしないように心がけることは忘れないようにしましょう。